【事業譲渡ケースその17】教室長採用に苦戦中の経営者必見!事業譲渡という選択肢

譲渡例(今までのケース)
2022.08.26

こんにちは!「学習塾売却のセカチャレ」を運営する株式会社インフィニティライフの金子です。

・学習塾売却のセカチャレ https://smallm-a.com

・株式会社インフィニティライフ https://infinitylife.co.jp

セカチャレは、学習塾専門の株式、事業売却のサポートサービスとして、今まで100件以上の学習塾売却に携わってきました。

学習塾経営者様の方には「株式売却、事業売却は大規模な企業の話、自分には関係のないことだろう。」と考えている方も多くいらっしゃいます。

 

しかし、

・学習塾を閉校したいが、生徒や講師のことを考えるとやめられない

・体調面に不安があるが、引き継ぎ手がいない

・別の事業に集中したい

 

という方にとっても、株式売却・事業売却は1つの選択肢となります。売却をすることがどのようなことなのか、それにより得られるものは何なのか、当ブログでご紹介します。

今回は、実際に最近行われた学習塾の事業売却ケースをご紹介します。どのような学習塾が、どのようなフローで譲渡されていくのか。具体的なイメージをもっていただけるのではないでしょうか。

 

(学習塾概要)

場所:東京都杉並区
生徒数:25名程度
収支:240万円/年(教室長人件費除く)
売却金額:220万円

 

(事業譲渡を決めたきっかけ)

今回ご依頼いただいた売主様は、現在2教室経営中で、1教室は自ら教室長を担い、もう1教室は教室長を雇い、運営しておりました。
そんな中、雇っていた教室長が別の道に進みたいということで退職が決まり、採用活動を開始しました。しかし、なかなか採用がうまくいきませんでした。自ら2教室管理することも考えたようですが、そこまでのモチベーションもなく、仮に採用がうまくいったとしても、一から教育することを考えると体力的に難しいことから、事業譲渡という選択肢を検討し、弊社にご相談いただきました。

 

(買い手探し)

この教室は、非常に引き合いが多く、人気の案件でした。

・立地が良い

この教室は、駅の目の前で非常に立地の良い場所でした。競合もそこまで多くないエリアでした。また、売主様自ら運営している教室が近隣にあることにより、そちらが繁盛することで知名度や認知度も上がっておりました。

・固定費が安い

この教室の家賃が東京23区内にも関わらず、約70㎡で10万円前後と非常に良心的であることや、リースしているものが少ないことから、固定費が抑えられております。

上記の理由に加え、生徒数が安定して25名前後いらっしゃることから、お問合せおよび候補者様が非常に多く、売主様も驚くほどでした。

 

(交渉・基本合意・譲渡契約)

複数の方と連日教室にてご面談を行い、結果的には同じく都内で教室を運営されている候補者様に決定いたしました。

売主様は小中学生で学力の低い子をメインターゲットとして運営をしている一方で、候補者様がターゲットとしている層は大学受験や院試がメインとなる年齢が少し上の層で、尚且つレベルの高い学校を狙うような子たちでした。

・ターゲット層が異なることで教室が近くても競合となることを避けられる
・うまく協業して紹介し合える関係性が築けることで相乗効果を狙える
上記のことや、お人柄も申し分ないということから、こちらの候補者様で決定いたしました。

候補者様が過去に事業譲渡を経験していることもあり非常にスムーズに進みました。売主様よりご相談いただいてから、20日以内で譲渡契約を締結することができました。
現在は、スムーズに運営を移行するための引き継ぎ期間で、9月から新しい運営下にてスタートする予定です。

今回の案件は、生徒数や立地などが好条件であるため、ご希望通りの譲渡金および短期間での譲渡がかなった案件でございました。
教室長の採用に難航している場合はぜひ事業譲渡も選択肢の一つとしてご検討ください。

 

 

また、今回買収を決定してくれた方は、弊社が運営しているLINEグループに登録してくださっている方でもあるので、もし、学習塾の買収を検討されている方がいれば、是非とも登録してください。

学習塾の買収を考えている方向け、案件紹介公式LINE

https://lin.ee/3XMxQu8

 

 

ただ学習塾を閉校しようと考えると、撤退費用や生徒・保護者・講師への説明など、経営者にかかる金銭的、精神的な負担はとても大きいものになります。

しかし、学習塾を売却、譲渡するという選択肢は、そのような悩みを払拭でき、撤退費用は抑えることができ、講師、生徒たちの居場所も残すことができます。

経営難や、EXITとして学習塾の売却、譲渡を考えられている方は、学習塾専門の売却、譲渡サービスのセカチャレに、お気軽にお問い合わせください。

 

廃業や譲渡についての記事も投稿しております。
是非ご参考ください!☟

廃業にはコストがかかる?小規模塾を廃業するなら譲渡を検討しよう!

 

(サポート内容はコチラ)

https://smallm-a.com