【事業承継・引き継ぎ補助金】専門家活用事業の採択率

NEWS
2022.07.23

みなさんこんにちは、セカチャレの高木です!

 

先日の記事で、「事業承継・引き継ぎ補助金」の公募がスタートします、というお知らせをしました。

【事業承継・引き継ぎ補助金】弊社仲介手数料が対象となります!

 

この「事業承継・引き継ぎ補助金」で弊社仲介手数料が補助対象となる「専門家活用事業」ですが、採択率はどの程度なのか、事務局から発表されていたので見てみました。

 

https://jsh.go.jp/r3h/adoption-result/

 

応募が790件、採択が407件ということで、採択率51.5%と昨年よりも採択されることが難しい状況となっているようです。

「経営革新事業」についても同様に、応募209件中採択が105件と、こちらも50%程度の採択となっているようです。

・単純にM&Aで事業拡大などをする方が増えてきている

・本補助金の存在の認知が広まってきている

などの理由が考えられます。弊社のような中小企業庁への登録認定支援機関も増えてきているようなので、そうした背景も影響しているのかもしれません。

 

お客様から聞いた話もありますが、採択されるためには

・できるだけ早く応募をする

・事業計画書など、プラスアルファとなる要素を提出する

などしなければ、採択されることが難しくなっているようです。

 

採択されれば大きなインパクトを与える補助金だけに、今後にも注目していきます。

 

セカチャレでは、売り手様利用料無料で学習塾の事業承継サポートを行なっております。少しでもご興味ある方は、お気軽にご相談ください。

学習塾の廃業や譲渡についての記事も投稿しております。
是非ご参考ください!☟

廃業にはコストがかかる?小規模塾を廃業するなら譲渡を検討しよう!

(サポート内容はコチラ)

https://smallm-a.com